■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
二人忘年会
昨日は、生徒のT君が今年最後のレッスンだったので、
レッスン後に二人で忘年会をしました。

僕は生徒とたまに酒を飲みに行ったりするのだが、
生徒と酒を酌み交わすこの時間が大好きだ。(単に僕が酒好きだというのもあるのだが…。)

生徒と講師という枠を取り払って、ひとりの人間どうしとしての付き合いは非常に楽しい!

特にベーシストどうしで話をすることは、よほど特殊なバンド編成でないかぎり、同じバンドにベースが二人いることなどまずないので、なかなか無い機会だったりする。

T君とは、好きな音楽の話や互いのバンドの話、機材のマニアックな話、果てはプライベートな話まで非常に興味深く聞かせてもらった。

不思議なもので、人間性というものは音にも必ず現れるものだったりする!
ということで、ミュージシャンには練習も必要だが、人生経験から来る人間性も必要ということではないだろうか。

僕も、ベーシストとしても人間としても、もっとプログレス(進化)しなければイカン!と思った次第。
がんばろ!

20081222174203.jpg

ただ、生徒が僕の酒に無理矢理付き合わされていないかが気がかりだったりする…。






未分類 | 23:00:33 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
不肖の弟子
たびたび失礼いたします。順序が前後いたしますがこちらにもコメントを残させて頂きます。

私も先生とお酒をご一緒したいと思いました。無論、アーティストとしての自身の経験など私にはありませんが、レッスンという枠を離れ、先生の仰る「人間性」という見地から音楽について存分にお話をお伺いしたく存じます。

また、単なるひがみかもしれませんが、人間性についてお話があったので書かせていただきます。時折テレビに現れる各音楽ジャンルの「天才少年・少女」の演奏について、私は技術は素晴らしいと思うものの、何か物足りなさを感じることがよくあります。

英才教育なり、特出した才能があっても、それだけでは人の心を揺り動かす演奏は出来ないのではないかとおこがましくも考えています。

もっともライヴで彼らの演奏を聴いたことはないので、生で聴けばまた違った感想を覚えるかもしれません。
2008-12-31 水 16:22:03 | URL | Psycho Horiemon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。