■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
真夏の変拍子攻略法
ここ最近、変拍子の某難曲を練習しています。

これが強烈な変拍子で、8/13、8/15という拍子でベースがリフを弾き続けるというものであります!

譜面を見ただけで嫌になる方もいるとは思いますが、プログレ大好きの僕は闘争本能に火がつきました!

そこで!

今回は、僕なりの変拍子攻略法をご紹介~!!

変拍子攻略のコツは、変拍子をどう分けるか?です。
そして、フレーズ/リフは丸暗記してしまう。

なんと!この2つだけです!!

まず、変拍子の代表的なパターンとしてTake Fiveやスパイ大作戦のテーマでお馴染みの4/5がありますが、これは、4/3+4/2もしくは、4/2+4/3です。
まれに4/4+4/1(Dream Theatarなどがよくやるパターン)もあります。
こう考えればさほど難しくはないと思います。

厄介なのは、8/9や8/7等の奇数系ですが、例えば8/7の場合コケるポイントがあるので(余りの音符)タンタンタンタといったようにリズムが取りずらくなりますが、これは、8/7が2小節続くなら4/4+4/3と一緒です。ということは、リズムキープも4分音符でノルことが可能であるということ!
同様に8/9も4/4+4/5に変換できます。
ただ、問題は小節の切れ目やアタマが変わるので、それに惑わされずにリズムキープすることが重要になってきます。

これが出来ない方はドレミファソラシドといったスケールを8分音符で練習する際に、
ドレミファソラシド ドシラソファミレド
というふうにやらずに、
ドレミファソラシ ドシラソファミレ
とやってみましょう。
初心者の方は一気にリズムキープが難しくなると思います。
実は「シ」で止めることで8/7拍子になったからです。
この練習は、変拍子対策だけでなく、リズムキープにも効果がありますのでオススメです。

これでリズムキープができるようになったら、あとはフレーズを暗記するまで練習して弾くだけです。
変拍子丸暗記法はプロもやっている方法です。

冒頭の僕が練習している難曲8/13+8/15も、4/7+4/7に変換出来、さらに4/3+4/4×2というふうに考えれば、4分音符でノッテ弾くことも可能なのです!

昔、キングクリムゾンのビデオで、エイドリアン・ブリュー(G)が超絶変拍子曲を腰をグラインドさせ踊りながらギターを弾き歌っていたのを思い出しました。

今夏、節電で冷房を控えめにせざるを得ない中、窓を開けて汗だくになりながら延々変拍子のリフを弾き続けるとある種のトリップ状態になること請け合い!!
是非練習してみましょう!

僕は暑い日にこういった練習を汗だくになって立ってやるのが好きです。

未分類 | 01:30:45 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

教室に行かなくてもギターがすぐに弾ける!
超初心者も一度挫折した人も大丈夫!テキスト&DVDで構成される教材で自宅で簡単に学べてアルペジオによる弾き語りまでマスターできます。
2011-06-15 Wed 07:44:15 | 30日でマスターするギター講座DVD&テキスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。