■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ひとつの完成型!
コストパフォーマンスを重視し、家でつけ麺ができないか?

という研究を重ねること早数年。

ついにひとつの完成型が見えた!

それが、コチラ!


110527_082505_convert_20110527230625.jpg

まず、チャーシューを作りまして、その時にできたチャーシューダレを取っておきます。
冷凍保存しておいても良いです。
次に、ゆで豚を作りまして、この時にできた残りのスープも取っておきます。

そして、チャーシューダレに魚粉(カツオ、いりこをブレンド)を結構多めに入れ、酢を少々入れます。
そこにゆで豚の残りのスープを入れつけダレを作ります。

具はねぎ、ゆでたまご、メンマ、チャーシューを入れました。

今まで作ってみた中で一番の完成度!!

うまい!

これより上のレベルにするなら、肉屋でガラ等を仕入れ長時間煮込んでスープを作るしかないでしょう。
そこまでの手間とお金をかければお店レベルになるでしょうが、面倒くさがりの僕には、コストパフォーマンスも含めここがひとつの到達点ではないかと思います。
これで十分美味しいですし。

チャーシューはラーメン屋に肉薄するところまできていると思います。
少なくとも、スーパーの市販のものより美味しい自負があります。

苦節数年、やっとできました!

やはり、ある程度カタチが見えるまで時間はかかるものですなぁ~。

でも、もっと美味しいものを目指し研究しなくては!
ラーメンも音楽も。

未分類 | 23:10:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。