■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
悪気はないんです
本日はまずこの画像から。

コチラ!

110515_003637_convert_20110515004614.jpg

ワタクシの本日の晩酌のアテでございます!

そう、逆ギレ開き直り会見で最近話題の焼き肉屋で提供されていたアレ!

ユッケ!!です!!

いやいやいや、どーですか?
美味しそうな感じしませんか?

コレ、実は生肉ではなく、まぐろユッケでございます。

いや~ビックリさせてごめんなさい!
ブラックジョークが過ぎたでしょうか…。

まぐろをスーパーの半額セールで購入したため、なんとまぐろだけなら280円以下です。
え○すを超えるコストパフォーマンス!
しかもうまい!

刺身用のまぐろでも、ちゃんとまな板と包丁はアルコール消毒し、手にもアルコールをかけて徹底して消毒してからやりました。

焼き肉屋でユッケが食べられなくなった今こそまぐろでユッケを作ろう!


===以下レシピ===

1・まぐろを食べやすい大きさに切り、包丁で少々叩く。
2・ごま油、醤油、砂糖、みりん、コチュジャン、昆布だし(顆粒)を各々適量混ぜタレをつくる。
  この時、わさびや柚子胡椒を隠し味程度入れても良いでしょう。
  にんにくすりおろしを入れても美味しいです。
3・1と2を合わせて、冷蔵庫でしばらく寝かせる。
4・きゅうりを細切りにしてその上に3を乗せ、さらに中心に卵黄を乗せ、ネギ(微塵切り)とごまを少々かけ完成!


晩酌のアテにもいいですし、ご飯にかけても美味しいので、是非ドッキリも兼ねて食卓にだしてみたらいかがだろうか?
もちろん、ブラックジョークが通じる人に限るのだが……。

未分類 | 01:15:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。