■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
セット物でもよく選べ!
今日は、春を感じに桜が咲いているかもしれないと思い、T摩川に行ってみましたが、まだほとんど咲いていませんでした……3分咲きぐらいだった…。

さて、4月になり新学期シーズンになってきたわけですが、この時期は何かを新しく始めたりする方も多いと思います。
楽器を始める方も多いと思います。

震災で暗くなってばかりいるより、気分転換に楽器でもやってみるのも良いかと思います。

楽器検索サイトやY○HOO!の広告欄にも初心者用のセット物がガンガンで出ていました。


そこで!今回は、安物買いの銭失いにならないために初心者向けベース選び講座!!

まず、全くの初心者の方は、ベース以外にもいろいろ付いているセット物を選ぶかと思います。
かくいう僕も一番最初はフェンダージャパンのプレベの12点セットを買いました。

しかし、このセット物も値段がピンキリで、どれを選べばいいのかわからないと思います。
初心者だから最初は値段の安い物でいいのか?

否!!
ずばり、3万円台以下は極力避けましょう!
できれば5万円ぐらいがよいでしょう。

それは、安物は作りが雑です!

フレットの端の処理が雑でポジション移動で左手が引っ掛かります。
チューニングもすぐに狂います。
ボルトもきっちり締まっていなかったり斜めになっていたりします。
さらにネックもすぐ反ります。
とくに、弦楽器にとってチューニングはとても大事なのに、安物は演奏中に平気で狂ってきます。

はたして、こんな楽器で練習して上達するでしょうか?
楽器のコンディションというのはとても重要で、最初から悪くそれ以上良くならない楽器で上達が望めるはずはありません。

最低でもフェルナンデスぐらいのメーカーのものにしたいところです。

それと、最近は時代の流れか初心者向けセットで5弦ベースもありますが、どうしてもという理由がなければ4弦ベースのほうが良いと思います。
なぜなら、ベースはやはり4弦ベースが基本でどんな奏法でも最も弾きやすく、指板を理解するにもわかりやすいですし、また多くの教則本やスコアもベースパートは4弦を基本に書かれているからです。

そんなわけで、何かを新しく始めるということは素晴らしいことでが、すぐに諦めず一生懸命頑張って継続していくことが大切です。
ベースは少し弾けるようになれば、バンドアンサンブルにも参加できますし、それによって合奏の楽しさや、皆で一丸となってなにかを成し遂げることの喜びが感じられるようになっていただければ、僕も同じベーシストとして嬉しい限りです。

未分類 | 01:21:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。