■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
人間国宝逝く
今日、僕の大好きなギタリストの一人であるゲイリー・ムーアさんが亡くなりました。

休暇中の滞在先であるスペインのホテルで亡くなったそうです。
死因は不明です。

享年58歳。

早すぎます……とてもショックでたまりません。


ゲイリーさんは、人間国宝とも評される泣きのギタープレイで世界中を魅了しました。
チョーキングヴィブラートの名手で、ギターソロの歌い回しが素晴らしく、ヴォーカリスト級(いやそれ以上)の表現力で泣かせます。
まさにギターがむせび泣くという表現が相応しく、本当に聴き手も泣けてきます。

音楽性は大きく分けて、ロック期とブルーズ期に分かれますが、僕は80年代のロック期のほうが好きでした。
ハードで勇ましく、しかしアイルランド出身らしい独特の哀愁がある曲がとても気に入っていました。

そんな僕がよく聴いていたアルバムがこれです。
ワイルド・フロンティアワイルド・フロンティア
(2002/10/30)
ゲイリー・ムーア

商品詳細を見る

「Wild Frontier」

ゲイリーさんのロック期の最高傑作だと思います。
とにかく捨て曲なしの素晴らしさ!!

ゲイリーさんは、ギターソロも素晴らしいですが作曲センスも抜群で、どの曲も哀愁漂うメロディ(バラード意外でも)が最高です!

ただ、アルバムバージョンとシングルバージョンの重複する曲が収録されていますが、そこを考慮しても素晴らしいアルバムに間違いないです!

僕の青春の一枚です!
このアルバムを聴くと19歳当時が甦ってきます。



この記事を書いている今でも亡くなったことが信じられません……。

悲し過ぎます。

心からご冥福をお祈りします。

未分類 | 23:57:41 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ゲイリー
間違いなく20世紀を代表するギタリストの一人であるゲイリー。
現代には彼のような泣きのフレーズをたっぷり聴かせてくれるギタリストっていない気がするなぁ…
2011-02-08 火 21:47:40 | URL | つじ [編集]
Re: ゲイリー
コメントありがとうございます!

いや~ホントそうですな。
今のギタリストって技術は高くても、表情のあるプレイや味のあるプレイを聴かせてくれる人は少なくなりましたね。

ゲイリー・ムーアが亡くなったのが残念でなりません…。
2011-02-09 水 00:47:11 | URL | Masa Ichinohe [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。