■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ストイック練習のご褒美
今日は、練習嫌いのワタクシには珍しくストイック練習をしました。

右手の基礎鍛練、32分音符絡みの連打練習です。

こういったいわゆる速弾きの練習をする場合、必ず自分がどんな状態でも確実にできるテンポから始めるのがよいです。
そこから、テンポを1~2づつ上げていきます。
テンポを5づつ上げてやれという人もいますが、テンポがいきなり5も変わると、スピードは上がった感じはするものの元々出来ないフレーズがさらに出来なくなりへこむだけです。
それよりもほんのちょっとづつ上げていくほうが、無理がなく徐々に筋肉も馴染んでいき、さらに出来ないフレーズがちょっとづつ脳にも馴染んできて頭の中でイメージできるようになり、速いフレーズでも頭の中に鳴るように(←ココ重要!!)なってきます。

まぁ実際やるとすご~くつまらない練習だと思いますが、このストイック練習をこなせるかどうかが上達への鍵だとも思います。
とくに初心者~中級者の方は、ここで踏ん張れるか、あるいはすぐに飽きてしまうかで、今後のミュージシャン人生を左右すると言っても過言ではありません。

まさに「急がば回れ」で、つまらない練習ですが必ず効果があります!
ただ、即効性を期待して、効果がなければすぐにやめてしまっては何の意味もありません。
事実、私の初心者時代のバンド仲間は、こういった練習が嫌いでみんな音楽を辞めていきました。

ですから、みなさんも是非しんどいでしょうが頑張ってストイック練習に励んでみてください!!
オーバー30のワタクシでも、まだちょっとづつ上達しているのですから!
遅すぎることはないのです!!

と、今日頑張った自分へのご褒美の晩酌のアテは、こんなものを作りました。

コチラ!!

110107_000251_convert_20110107001013.jpg
今日たまたま見た某3分クッキングでやっていたフライドチキンを少し改良してみました!

うまい!

そして、本日はもうひとつ!

実は昨日作ったアテはコチラ!

110105_231015_convert_20110107000947.jpg

お正月気分で作った、アボガドとサーモンの巻き寿司

こちらも美味しかった!


今回は前置きが長くてスンマセン~!

未分類 | 00:50:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。