■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ケース考
今回は珍しく(?)ベースの話題です!


突然ですが、僕は移動はほとんど電車移動です。

ここで問題になるのがベースを運搬する際のケースです。車移動の方はハードケースでも問題ないですが、徒歩&電車移動の場合ハードケースは結構厳しいです。
雨の日はほぼ無理ですね。


そこで、僕がケースに求める重要ポイントは以下の3点。

1、軽量且つセミハード級の耐久性がある
2、ケース(ベース)を立てた際、上方向に持ち上げられる取っ手がある。
3、収納箇所の多さ及び大きさが充分である。

1は、ケース自体に重量があるものはNG。ベースやシールド、チューナー等を入れたら結構な重さになってしまっては、現場に行くまでに疲れてしまう。

2は、コレこそ電車移動で最も重要な部分!この取っ手が付いてないケースが多過ぎる!これがあるのとないのとでは大違い!

3は、ごく稀に譜面が入らなかったりするものは論外で、譜面・シールド・チューナー等を入れてもさらに別にポケットがあったり、収納ポケット自体に厚みがあると結構ものが入って良いです。
僕の場合、衣装を入れていくこともあるので収納が充実しているに越したことはない。
ただ、逆にそれが重量増になってしまうデメリットもある。

と考えるに、優先順位は1と2が同率首位です!
そして出来れば価格も1万5千円前後だとベストです。

初心者の方は、ケースごときに高すぎると思うかもしれませんが、僕も初心者時代安いケースをいっぱい買いました。しかしそれこそ「安物買いの銭失い」で、安物はすぐ壊れますしケースというよりもはや袋です。
しっかりしたケースはそれなりの値段もしますが、頻繁に買い替えるものではないですし、よほどハードに使用しない限り5~10年ぐらい使えます。
絶対にケースは多少高価でもしっかりした物を買ったほうが良いでしょう。

やはり、(運搬する際も)自分の楽器を大事に扱ってこそ上達もするというもの。


しかし、「おぉ!これよ!!」というケースに未だ巡り合えず…。
どこか僕にデザインさせてくれないかな……。

未分類 | 00:51:11 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

京王線 調布
毎日変わる、新しい情報をチェック!話題に困ったら………******トレンドが1分でわかる。毎日更新情報!******PTNA狛江ステップ|PIANOでワクワク 京王線 飛田給駅徒歩3分 042-452-8071 yuko-0726-yw@nifty.com レッスンの詳しい内容についてはルームをご覧...
2010-11-22 Mon 04:41:30 | パーフェクトワールド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。