■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一番弟子(私の中では)
今日、元生徒のH君から超久しぶりに連絡が来ました!

まぁ、諸用で僕から連絡したからなんですが……。



H君は、僕が以前ベース講師をしていた音楽学校の生徒で、ちょっと中途半端な形でその学校でのレッスンが終了してしまい、すべてを伝授できなかったのがずっと心残りでいた。

そんな彼には、僕はかなり厳しいことも言ったし、キツめの説教もした。

それは、彼がベースを始めた時期や境遇などが僕と似ていたため、あえて僕のようにはなってほしくないという思いがあったからだ。

彼も遅い時期からベースを始め、僕と同じようにリズム感も音感も悪かったので、僕よりも短期間で上に行くためには、僕以上の努力をしなければ難しいと思っていたのと、またそれを実現させてやるのが講師の務めだと感じていたためである。

そのせいで、だいぶ彼を傷付けてしまっていたかもしれない。
そのぐらいの勢いで説教をした時もあった……。

彼は、僕との音楽学校でのレッスンが終了して以来、僕のところには習いに来なくなった。
もうひとり立ちできると感じていたのかもしれない。

しかし、風の噂で聞いた限りでは、その後H君は、僕が音楽学校を辞めるときにアドバイスした感じにはなっていなかった……。

だが、今日来た彼からのメールには、僕が以前アドバイスしたことにようやく気がついたような感じの内容だった!

嬉しかった。

バンド活動を頑張っているらしい。
バンドでの曲作りや音源作成も頑張っているらしい。
ライヴの予定も立っているらしい。

すべて、今の彼に必要なことだ。
こうあってほしかったのだ。

その中で、もがき苦しむことによって、またさらに課題も見えてくることだろう。

その時に、もし彼が迷っているならチカラになってやりたいし、すべてを伝授したいと思っている。


余計なお世話かもしれないが………。



早く僕を踏み台にして越えていく音楽家になってほしいものである。

未分類 | 01:46:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。