■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ANVIL
昨年、マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」が大ヒットしている影で、「ANVIL!~夢を諦めきれない男たち~」というドキュメンタリー映画が公開されました。

この映画、キャリア30年以上のヘヴィメタルバンドのドキュメンタリー映画でして、最初は小規模映画館のみの上映でしたが、徐々に評判の良さが広がり続々と公開映画館が増えていったという作品です。
今日はそのDVDを観ました。

内容はというと、数々のヘヴィメタルバンドに影響を与えたという伝説のメタルバンド「ANVIL」。
しかし、キャリア30年以上を誇るそのバンドのリーダーのリップス(Vo&G)とロブ(Dr)の現状は、バンド活動は続けているものの、給食の配送や工事現場の仕事で生計を立てているというものだった。
もちろんバンドでの稼ぎはほとんど無い。

そんな彼らに、ヨーロッパツアーの話が舞い込み彼らは仕事を休みツアーへと出る。
だが、5週間に及ぶツアーは過酷なトラブルの連続だった!
空港での寝泊り、キャパ2000人のホールのフェスに出るもお客はたった140人、小さな場末のクラブで数人のお客の前での演奏(しかも店とのトラブルでノーギャラ!)など酷いことばかりだった。

ところが、初期のANVILのアルバムのプロデュースを手がけ、現在はメタル界の大物プロデューサー、クリス・タンガリーディスに新曲のデモを送ったところ、クリスからプロデュースを引き受けたいとの連絡がやってくる!
しかし、制作費に200万円用意するよう言われるが、資金の無さに悩む二人…。

結局、リップスの姉からの援助により、無事新作の製作に入るANVILの面々。
その新作を各地のレコード会社に送るも、どのレコード会社からも相手にされず契約は取れなかった……。またも訪れた悲劇!

しかしその後、新作を聴いた日本のプロモーターからLOUD PARK06への出演依頼がやってくる!

という感じのドキュメンタリーです。

とにかく!全国のバンドマン/ミュージシャン、音楽関係者には必ず観ていただきたい作品です!
「バンドをやり続けるとはこういうことだ」という現状。
しかし、彼らはめげず、決してバンドを辞めようとはしないし、その瞳は50歳をすぎた今も14歳でバンドを結成した頃のキッズのような輝きを失っていない。
リップスとロブの30年以上の男の友情。
彼らを支える家族・兄弟、バンドメンバー。
何かをやり続けることの難しさと、夢を実現させようと努力し続ける男の生き様に心を打たれずにはいられません!
メタルが嫌いな人も是非!!


この作品を観て、何も感じず、彼らANVILを見下したりバカにするような人がいるとすれば、その人は夢や自分のやりたいことなどなく、ただ生きているような心の貧しい人間だろう。

アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~ [DVD]アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~ [DVD]
(2010/04/14)
アンヴィル

商品詳細を見る


未分類 | 00:11:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。