■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
左利きでも右利き用を選べ!
さっきYAHOO知恵袋を偶然見ていて、意外とベース初心者の方のベース選びに関する質問があったことに驚きました!

前回の「初心者のためのベース選び」の項を書いておいて良かったと思いました。
なんてタイムリーな!

そこで、今回は補足なんですが、左利きの方はベース選びが大変だと思います。
とくに初心者/入門者の方はほぼ選べません!というより初心者用レフティベースが皆無じゃないかと思います。

それで、僕の意見ですが、左利きの方でこれからベースを始めようという方は、思い切って右利き用ベースを買って練習したほうがいいと思います。
なぜなら、まったく楽器経験が無く、初めてベースをやるのであれば右利きの人と条件は一緒です!
むしろ利き手側が指板側になれば、将来的にかなり自由且つ速く動ようになると思われます。

そして、ここが一番大きな問題ですが、右利き用ベースが弾けるようになれば、次に買うベースの選択肢が一気に広がります!ベースはギターよりも左利き用がかなり少ないです。
ただ、意地でもオレ(ワタシ)は左利き用がいいという人はオーダーするしかありません……。
これは高額になりますよ。

余談ですが、ドラマーにはこのパターンの奏者が結構います。
野球でいう右投げ左打ち(イチローや松井)といったところでしょうか。
ドラマーは両手両足を駆使するので、両利きの人はかなり有利になります。
また、鍵盤奏者も左利きのほうが有利です。キース・エマーソンがそうです。

ちょっと脱線しましたが、初心者のころは誰でも手は速く動かないので、初めのうちから右利き用に慣れておくほうが得だと僕は思います。

その昔、ちょっとだけですが、右利きの方でビートルズのコピーバンドをやるためにヘフナーの左利き用ベースを使っているという生徒さんをレッスンしたことがあります。

未分類 | 02:28:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。