■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バジルが余ってます…
今朝(6日朝)は、タイ風餃子の原型のガパオを作りました。

タイ風チャーハンというか、炒めないので混ぜご飯でしょうか?
こんな感じです。
091106_084143_convert_20091107012027.jpg
目玉焼きを崩し、全部混ぜ合わせて食べます。

これがまた朝から大満足でした!うまかった!

しかし、ここで問題なのが、バジルがまだまだ余っているということ……。

そこで!バジルを生かすべく、こんなものを作りました。

こちら!
091107_010652_convert_20091107012051.jpg鶏肉のバジルトマト煮込み。
バジルも入っていますが、葉っぱを飾ってみました。

これまた激うま!

しかし、まだバジルが余っているのだった……。
あとどうすっかなぁ~??

=以下ガパオレシピ=
※注・(本来は鶏肉ですが今回は豚肉で作りました)
0・目玉焼きを作っておく。
1・フライパンににんにくみじん切りと鷹の爪(輪切り)を入れ、さらに油を入れて弱火でにんにくの香りがいい感じにでるまで火かける。
2・1に豚挽き肉を入れ、塩・こしょうを振り少々炒め、酒・オイスターソース・醤油・ナンプラー・チリソース・砂糖(全て適量)を加え炒める。このとき後でごはんと混ぜることを考慮し、味は若干濃い目に。
3・2に玉ねぎみじん切りを加えさらに炒め、仕上げにバジルを手でちぎって入れる。
4・お皿にご飯を盛り、目玉焼きと3までの挽き肉を乗せ完成!

あとは全部混ぜて食べるだけです。
尚、ご飯は若干かために炊いたほうがあいます。

是非お試しを!

未分類 | 01:58:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。