■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やっと発見しました!(続・ケース考)
以前、本ブログで「ケース考」(10年11月22日のアーカイブをご覧ください)というのを書いたのですが、ようやく「これはイイ!」と思うケースを発見し買ってしまいました。

僕がケースに求める重要ポイントは以下の3点。

1、軽量且つセミハード級の耐久性がある
2、ケース(ベース)を立てた際、上方向に持ち上げられる取っ手がある。
3、収納箇所の多さ及び大きさが充分である。

上記のうち1と2は同率首位です。

これらの条件をすべて満たすケース。
それがコチラ!

110822_221138_convert_20110822222949.jpg

MARUE MPG-CG-EBというギグバッグ!



写真左側のケース上部ポケット拡大
110822_221552_convert_20110822223021.jpg
ここにチューナーやコンパクトエフェクターぐらいなら入ります。

ケースを立てた際に上方向に持ち上げられる取ってもここに付いています。
本当は本体中心ぐらいの位置に付いているとベストで、何故この位置に、しかも逆向きに付けたのか謎ですが、慣れれば意外とそんなに持ちにくくはないです。付いてないよりは全然良い!


写真右側の大きいほうのポケット拡大
110822_221728_convert_20110822223058.jpg
大きさ厚み共に十分!
前面後面と二か所開きます。

前側にシールド、後側に譜面やノートなど入れられます。
前側のポケット内部には、浅い小物入れのような部分もあるのでペンやニッパーなども入れられます。



次にベースを入れてみました。
110822_221314_convert_20110822223247.jpg
内装のクッションの厚みも十分!
しかも低反発素材で結構しっかりしている。
(ここがわりとやわいケースが多い)
ちゃんとプロテクトしてくれそう!

ちなみに、ネックに角度がついているベース(ギブソン系など)を入れる場合は、ネックレストがないのでそれだけ別で買ったほうが良いでしょう。

6弦ベースのTOBIASも入れてみましたが、こちらも問題なく収納できました。
ただ、スーパーロングスケール(35インチ)やボディの大きなベースは要確認です。



最後は背面です。
110822_221913_convert_20110822223317.jpg
背負い心地、バランス共に悪くはなく、また非常に軽量なため楽です。
重量はなんと2㎏を切る1.72㎏(カタログスペック)!

軽い!

ショルダーストラップは普通ですが、左右繋がっている部分を上方向に持ち上げるように掴むことも可能です。
背面は防水加工が施されています。


軽量で、しっかり楽器を守ってくれそうで、上方向に持ち上げる取っ手があり、収納も十分で、デザイン的にも悪くない!

さぁあとは気になるお値段のほうですが……。


これが!

なんと!

一万円!!




を切る定価8925円(税込)~!!

ど~ですか!?

最高のコストパフォーマンス!!
この値段でこのクオリティはすごいです!!

ずばりこれオススメです!!

スポンサーサイト
未分類 | 22:40:31 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。