■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
弦間考
最近は4弦ベースばかり弾いているワタクシですが、久しぶりにTobiasの6弦ベースを弾いてみました。

そこで、今回はベースの弦間について考えてみようと思います。

※今回は長いので、多弦ベース(5弦、6弦)奏者及び多弦ベースに挑戦してみようかと思っている方以外はしんどい内容です。マニアックですんません!

通常4弦ベースの場合、ブリッジ部分での弦間は19ミリに設定されているものが殆んどです。
僕が使っているSadowskyのベース(ボディはPBタイプだがネックはJBタイプ)も19ミリです。

多弦ベースの場合、これが機種によって様々であり、15.5ミリ位~19ミリ位まで存在します。
近年は18ミリ位のワイドピッチが主流になってきているようです。
僕のTobiasはブリッジ部分で16.5ミリ(推定)とかなり狭い方です。

まず、奏法面から考えてみたい。

多弦ベースの弦間が色々あるのは、ひとつはスラップする際に狭いとやりづらく、また4弦ベースから持ち替えた時に違和感を少なくするためという理由があります。しかし、同時に指板もかなり広くなるので左手は多少負担がかかります。
Tobiasのように弦間が狭いと左手の運指は楽になり、右手も弦飛びフレーズなどはやりやすくなります。手の小さい方は結構大きなメリットになると思います。反面やはりスラップはやりづらいです。
タッピングに関しては広くても狭くてもあまり差はないように感じます。

次に、実際曲を演奏する場合はどうか。
ここが今回のキモであり、最近僕が感じたところでもある。

弦間19ミリのSadowskyでWeather Reportの「Teen Town」を弾いてみる。
この曲は、異弦同フレットの4度フレーズが多数登場する曲であるが、異弦同フレットのフレーズを弾く場合セーハする(一本の指で同フレットの異なる弦を押さえる奏法)のが一般的だと思う。
単純に考えれば、弦間が狭いほうがセーハしやすく弾きやすいに決まっている。
しかし、この曲をTobiasでも弾いてみたところ、Sadowskyほど完ぺきに弾けない……。

何故だろうか?

ひとつの理由は、Tobiasのコンディションがあまりよくなく(ネックが若干反っている)、それに比べてSadowskyはネックの反りもなく弦高も低めでコンディション良好ということがある。
ベースは、弦間というスペック(数字)よりも、ネックの状態/コンデイションが良いかどうかというのが、実際に演奏する際に重要な部分となってくるのである。

さらに、もうひとつはストラップを掛けて構えた時のボディバランスも重要で、Sadowskyは両手を離してもヘッド落ちせずヘッドが斜めにキープされる。
対して、Tobiasは同じように両手を離すとヘッドが下がり、だいたい水平から若干上がったぐらいの位置で止まる。おまけにストラップを吊るす側のホーンが14フレット位置にあり、1フレットが遠くなってしまう。
欧米人のように身体も大きく手も大きければさほど問題ないのかもしれないが、日本人の中でも小柄な僕にとってはこれは結構重要な問題なのだ。以前YamahaのTRB6Ⅱを使っていたことがあるが、これが35インチスケールで同じ様に1フレットが遠く感じたものだ。

当たり前の話だが、弦数に関係なく、ネックの状態は弾きやすさに直結するため非常に重要なファクターであるが、結果として、弦間ピッチが狭いから弾きやすく、広いから弾きにくいとも一慨には言えず、むしろ僕の考えではボディバランスのほうが弦間ピッチよりも重要ではないかと思う。
やはりスペック(数字)だけで判断するより実際に弾いてみたほうが、いろいろとわかってくるものである。
試奏には普段使っているストラップを持参することをオススメする。

多弦ベース(とくに6弦ベース)は「コレだ!」というものが未だ存在しない良い意味で発展途上の楽器とも言えるだろう。

スポンサーサイト
未分類 | 21:15:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。