■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
巨人の第3巻出ました
以前から本ブログで紹介している漫画「進撃の巨人」の第3巻が出ました!

進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
(2010/12/09)
諫山 創

商品詳細を見る


今巻には、週刊少年マガジンで出張読み切りとして掲載された番外編(実はコレも複線!)も収録されています。

前巻で主人公エレンがとんでもないことになり、その後の展開が気になるところでしたが、今巻は若干展開が停滞ぎみになった感があります。
ですが、1巻に出てきた複線が明らかになったり、過去の世界がどうだったのかというのが徐々に明かされていきます。

破壊された壁から巨人の流入を防ぐための作戦を立て、実行するが果たして……。
といったところが今巻のみどころです。

ただ、作者の頭の中ではイメージできているモノ(思想や場面展開・構図等)が、独特のセリフ回しや画力不足により、読者側にちょっと伝わりにくくなってしまっているきらいがあると思うのは僕だけでしょうか…?
マイナス要素までにはなっていませんが。

とはいえ、最近の生ぬるいゆとり世代が読む少年漫画にはないものがありますし、少なくとも某少年J誌の漫画のような幼稚さは感じません。
今後も期待です!

本来、少年漫画とは、こういうものであったはずではなかったか。

主人公が最初からやたら強く、次から次へと来る敵と戦うだけの不毛なバトル漫画(勿論そんな漫画だけではないが)が少年漫画の王道ではないはず。
僕が少年時代の少年漫画は、皆個性的でそうではなかったなぁと思った次第。


スポンサーサイト
未分類 | 23:06:41 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。