■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
結果的には手間がかかる
いやいや鍋シーズンですな。
最近では、餃子鍋なんてのもあるそうで、水餃子とどう違うの?と思う今日この頃です。

そんなこんなで、まとめて作ってあった餃子を本日は水餃子にしていただこうと思いました。

そこで、ただ煮てタレで食べるだけではつまらないし、タレを別に用意するのも面倒だと(面倒臭がりの真骨頂!)思い、いっそのことタレで煮たらどうか?という発想から閃きました!

そうだスープ餃子だ!

早速やってみました!

コチラ!
101130_005021_convert_20101130005720.jpg

ヤベェ……激うま!

レシピは後ほど紹介しますが、野菜もちょっと入れてねぎも散らしまして完全に水餃子の域を超えました!
予想以上のうまさ!

===以下レシピ===
1・鍋に、にんにくみじん切り、鷹の爪(輪切り少々)、しょうが(少々)にごま油を入れ香りがでるまで火にかける。
2・1にねぎを少々投入し炒める。さらに玉ねぎ・人参を入れ塩・コショウ(強め)をして炒め、そこに豆板醤と酒を入れさらに炒める。
3・2に水と鶏ガラスープの素、醤油(適量/好みに応じて)、砂糖(少々)、テンメンジャン(豆板醤と同量ぐらい)を入れ煮る。
4・沸騰したら餃子を投入し、餃子が煮えたらニラを加えひと煮たちさせたら完成。
5・器に盛り付けねぎを少々乗せ、仕上げにラー油を回しかけて召し上がり下さい!
※結構辛口のため辛いものが苦手な方は注意!


これに、酢を加えても激うまです!
余ったスープにご飯と玉子を入れて雑炊にしてもよいでしょう!

……ってコレ、餃子鍋じゃない!?

スポンサーサイト
未分類 | 01:33:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。