■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あっぱれ!!
元日本ハムファイターズ監督の大沢啓二氏が7日朝亡くなりました。

胆のうガンだったようです。

親分が死んだなんて信じられません。

つい3週間ぐらい前まで、サンデ○モーニングに出演していたのに…。
ただ、痩せた感じはしていたので体調はよろしくないのかなと思っていたのですが。

実に残念でなりません……。

親分なら、90歳を過ぎても元気で「こりゃあ喝だぁ!!」とか言ってそうな気がしていたのに…。



僕は、昔の緑のユニホームで万年最下位の南海ホークスが大好きでした。
それから数十年、今年はソフトバンクに名称変更してから初優勝しましてテンションが上がっていました!

その南海ホークスに入団したのが、親分です。
しかし、現役時代は守備ぐらいでしか見せ場がなく、その後日本ハムの監督としてリーグ優勝するのです


ビックリするぐらいの遅咲き!!
現役を引退し監督になってからのほうが活躍しています。
その後また、日本ハムの監督をし、球団取締役をしたり、野球評論家などをしたりしながら現役時代よりも輝いた人生を送られていました。


私が親分の死を知ったのは7日朝のワイドショーでした。
その時点では死因ははっきりしていなく、「どうやら胆のうガンのようだ」とのことでしたが、仕事関係で周りの誰にも告げず(あるいはマスコミ等に)、人知れず病と闘い続け、それを知られずに最期をまっとうした親分の男気に心を打たれずには居られませんでした……。

漢(オトコ)としてカッコ良すぎます!!
まさにあっぱれな生き様ではないだろうか。

裏方の頂点(監督)として、べらんめい口調で選手を指揮し、采配を振るい、またその裏であらゆる人に気配りをし、己の最期は静かに己自身と壮絶な死闘の末あの世へ行くという、まさに親分の名に相応しいカッコ良さではないか!!


そういえば、真意のほどはわからないが、親分の高校生時代、審判の判定に納得がいかず、口論になり退場出場停止になったという逸話がある。

なんてROCKしてるんだ!!




心からご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト
未分類 | 02:48:41 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。