■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最近のビックリ!
先日、朝起きて朝食を食べながらテレビを見ていたときのこと。

なんと!!知り合いのバンドマンがテレビに出ているではないか!!!

そのバンドマン某M氏(Dr)とは、M氏側からすれば「あぁ、一戸さん?ん~(熟考)、あぁハイハイ知ってますよ。懐かしいですなぁ~。」ぐらいのいわゆる知り合いという程度の関係ですが、僕にとっては今でもとても貴重なバンドマンの知り合いです。

そんなM氏が朝からテレビに出ておりまして、ビックリしたのと同時に「なんで!?」と思いました。

某番組の松尾貴史氏がぐっさん(山口智充氏)を接待する的な内容のコーナーにそのM氏が出ておりまして、そこで!僕も知らなかった衝撃の事実が語られました!!

僕の知るM氏は、某変拍子ビジュアル系バンドやオルタナ系ロックバンドでツーバスドラムを叩くM氏しか知らなかったのですが、なんと!!!そのM氏は、、、

上方落語界の超大御所、故・二代目桂枝雀師匠のご長男であったのだ~~!!

いや~、ビックリしました!!


まさか、そんな家の出であったとは!!金持ちか!?

本人はいたって腰が低く、そんな名門の出であることなど微塵も感じさせない非常にナイスガイである。
いやはや、ちょっとした知り合いといえども身近に凄い人がいたものである。


そんなM氏も今年で38歳であるというが、年齢をまったく感じさせない若々しさを保っているのもこれまた不思議である。昔からそうであったが……。

そんな某M氏というのは、前田一知(Dr)氏である!!

出来ることなら、是非一度共演していただきたい。
以前会ったときより、僕のプレイはマシになっていると思うから……。


※ウィキペディアにも書いてあったので、名前を明かしても問題ないと判断しました。



未分類 | 02:57:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。