■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
楽器屋で630円
去年からフォームをちょっとづつ改良しているのですが、
ここ最近右手の弾き方をまたちょっと改良しました。

右手のフォームというのは非常に重要なわけで、指の動かし方、手首の角度、親指を置く位置(それによるミュートも)、力の入れ/抜き具合等で音も変わってきます。

今回僕が改良した点は、なんとあえてミュートをしない!というものです。

詳しいことは企業秘密ですが、この改良で、今までよりちょっと速く弾け、且つコシとアタックが増しました!

しかし問題点があり、低音弦から高音弦に移動する際にミュートをしないので、低音弦が共鳴してしまい余計な音が鳴ってしまいます。とくに僕の場合6弦ベースなので、ミュートは重要な問題です。

そこで!コレです!!
100616_211030_convert_20100616211848.jpg

ブリッジ横に付いている白いもの、ミュート器具です!
日本語で言うと消音器ですね。

ミュートを自分でやらず、器具まかせという面倒くさがり屋の僕の真骨頂です!

見た目はちょっと不格好ですが、実際弾くときには手で隠れるのでさほど気になりません。

たったコレだけで、かなりミュートの悩みが解消されます。
しばらくコレでまた研究していくつもりなので、少しづつ改良されていくでしょう。

見た目より奏法や音優先の多弦ベーシストは一度お試しあれ!
630円で解消される……かも?

スポンサーサイト
未分類 | 22:07:30 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。