■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初心者のためのベース選び
僕は毎日日課のように楽器検索サイトを見ているのですが、
ここ最近、春になってきたからか、入門者用ベースセットが増えています。

そこで!
今回は「初心者のためのベース選び」がテーマです~!

この入門者用セットは、大体ベース本体・シールドケーブル・ミニアンプ・スタンドなどがセットになっています。
かく言う僕も最初に買ったベースはFENDER JAPANのプレシジョンベースの12点セットでした。

このセットが、実は組み合わされるベースが各楽器店によっていろいろあるので選べる半面、初心者/入門者の方が迷ってしまうという面もあると思います。

では、どういったベースを選べばいいのか?
結論から言いますと、ベース単体で¥19800ぐらいのものは避けたほうが無難です。
激安ものはとくに避けたほうがよいでしょう。

安いというだけで買うと、確実に「安物買いの銭失い」になります!
だいたい1万円台で新品のベースが買えること自体が間違いです!
安物はチューニングも狂いやすく、ネックも反りやすいですし、フレットのエッジや細部の処理が甘いです。
なにより、すぐコンディションが悪くなるベースで練習しても上手くなりません!

そこで、僕の独断と偏見(少々)による初心者/入門者にオススメのブランドはコレだ!
↓↓↓
○FENDER JAPAN→まず間違いない!音はフェンダーサウンド!
○YAMAHA→世界のヤマハ!クセのないサウンド。
○Ibanez→薄いネックが弾きやすい!
○Bacchus→国産メーカーでコストパフォーマンスが高い!
といったところでしょうか。

あとは自分の好きなベーシストが使っているモデルや、同じブランドのものでも良いと思います。
これはやはり自分のモチベーションを上げるにはもってこいです。
ただ、アーティストモデルとなると、異常に高額なものもあるので、その場合は下位ブランドの廉価版モデルを買うのもよいでしょう。
例)ESP→Edwards→Grass Rootsなど。

そのほかには、よほど変な形で弾きにくくなければ変形ベースもアリだとは思いますが、変形で弾きやすいベースは僕は見たことがありません……。

最後に注意点がひとつ!
必ずロングスケールのベースを買いましょう!
大体のベースはロングスケールなのですが、稀にミディアムスケールというのがあります。
ロングより少し短く、女の子や体格の小さい方や手の小さい方にはちょうどいいかと思いがちですが、このスケールのベースになれてしまうと、あとあと必ず後悔することになります。
なぜなら、ミディアムスケールのベースは初心者用グレードにしかなく(稀に高級ベースであったりする)、ある程度弾けるようになった頃、二本目のベースを買おうと思っても選べません!

でも、ベース選びって楽しいですよね!
買う前が一番楽しかったりする……。

あ!だからオレ毎日楽器検索サイト見てんのか!?
なるほど!

スポンサーサイト
未分類 | 00:30:31 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。