■プロフィール

Masa Ichinohe

Author:Masa Ichinohe
都内で活動中のミュージシャン(ベーシスト)です。
サポートや音楽教室の講師のほか、自己のプログレバンドProcedanもゆる~くやっています。

京王線調布駅のスタジオでベースの個人レッスンも行っています。
都内出張レッスンも可能です。
お気軽にご連絡ください!

■リンク
■メールフォーム

レッスンの問い合わせはこちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QRコード

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
僕のきっかけ(バイクにハマる)
第三話 二度あることは三度ある!?

大学に進学することになり、ひとり暮らしを始めるときにベースも一応に持って行った僕だったが、その頃はベースではなくバイクにハマっていたのだった!

ベースに興味がなくなっていたわけではなかったが、周りに楽器をやっている人が皆無なため、どうしていいのかわからなかったのである。

そんなわけで、ベースは部屋のインテリアの一部となり、その後押し入れ行きとなってしまった……。

しばらくして、僕は18歳の終わりの夏に原付免許を取得し、
初めてのバイク、YAMAHA TZR50Rを購入した!
初めて乗った時の感動は今でも忘れられない。筆舌にしがたい感動だった!
「こんな面白いものが世の中にあるのか!」と。
風を切るスピード感、バンクさせてコーナーを抜ける面白さ、ギアチェンジの楽しさ、生身であることのスリル。どれも最高だった!
中でも、スピードが上がるほど危険度と安定感が増す感覚は、車では味わえないバイクならではの感覚ではないか。
なにより操る感覚が大好きだった!

よくバイクは「乗ればわかる」「乗らなければわからない」と言われるが、バイク乗りの方なら初めて乗った時の感動は共感いただけるだろう。
ちなみに、バイクに乗りたいと思ったきっかけは、幼少時代に観ていた「仮面ライダー」です。

そして、免許も自動二輪中型限定(現在の普通二輪)→自動二輪限定解除(現在の大型自動二輪)と着実にステップアップし、
KAWASAKI BALIUSKAWASAKI ZRX1100とバイクも換わっていった。

だが、ここでも周りにバイクに乗っている連中はいなかった。
それどころか、どういうわけか車やバイクといった乗り物に興味のある友達がいなかった!

ん、なんか「ROCKに開眼した時」、
「ベースを買った時」とまたしても同じ状況ではないか!!
二度あることは三度あるものなんですね~。不思議なもんです。ははは!

ただ、依然としてROCKは好きで、刺激を求めハードロックからヘヴィメタル、(本ブログのタイトルにもなっている)プログレッシヴロックへのめり込んでいった。

その後、バイクに乗って走りまわっているうちに時は経ち、諸事情により僕は実家へ戻ることとなるのだった………。

つづく………。

スポンサーサイト
未分類 | 23:14:34 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。